スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忘れられない千秋楽

宙組「薔薇に降る雨」「Amourそれは…」大劇場千秋楽、
おめでとうございました


またかなり久々のブログ更新です。
6月に私の人生において大事な試験があるので、今ちょっと宝塚絶ち中で

遠征予定もなかったんだけど…
どうしても袴姿で大階段を降りる七帆さんを一目観たくて、
千秋楽、いってきました。

楽にして初見。
我慢してた分もあってか、めちゃめちゃ感動しました。

タニさんとウメちゃんがまた今までにないくらい綺麗で例えようもない美しさで、
ただただ見惚れました・・・
きっとこんな美貌のトップコンビはもう現れないだろうなぁ。

私は今回何の情報も仕入れないで行ったので、
ショーで幾つかある七帆さんのサヨナラ演出が不意打ちすぎてヤバかったです…
しかも今日はお花も衣装について。。


そして、もう一度聞きたかった歌、もう一度観たかった作品ばかりが詰まった
思い出の溢れるサヨナラショー。

タニさんの原点シンデレラロック、
ウメちゃんが再演で歌えなかった雨唄、
そして、七帆さんの主演作UNDERSTUDY。

空っぽの裸舞台で一人、
本当に気持ち良さそうに歌う七帆さんがもう眩しすぎて大号泣でした。
生で聴けて嬉しかったぁ

挨拶の前に、すっしーさんが退団者の紹介をしてくれているときに、
退団者の思い出の作品が映像で流れてびっくりしました。
最近はこんなこともやってるんですか。。
びっくりしたけど、七帆さんからのメッセージを聞きながら映像を見てると
本当にたくさんの素敵な役に巡り合わせてもらったなって
感謝の気持ちでいっぱいになりました。

最後の大階段での挨拶。
七帆さんの明るく元気な返事にこみあげるのをおさえられなかったです。

ありきたりな言葉だけど、今はすごく幸せ。
悔いはないけど、別れることが辛い。
今までありがとうございました。

こんなことを言ってて
短いけど、すごく堂々としてて七帆さんらしい挨拶でした。

本当にキッパリと言い切った「悔いはありません」っていう言葉に、
溢れる寂しさが、七帆さんの幸せな瞬間に立ち合えた喜びに変わった、気がします。
七帆さんの袴姿、涙でぼやけてよく見えなかったけど、、
素敵だった

明日も学校だったからサヨナラパレードは観れなかったけど
千秋楽を観ることができて、
大劇場に別れを告げる七帆さんの姿をしっかり胸に焼き付けることができて
もう充分でした。

好きな人が退団するときの千秋楽っていつもとやっぱり違う。
私はファンクラブに入ってないから、表面上のことはあんまり変わらないけど
すっごく寂しい気持ちと、やっぱり辞めないでって気持ちと
笑顔で送り出したいって気持ちと、幸せそうな笑顔を見れて嬉しい気持ちと
他にもいろんな気持ちが交じり合って複雑でした。

ただ、今日の一日が七帆さんにとってかけがえのないものになることをずっと祈ってて
きっとそうなったことを嬉しく思う気持ちが一番強いです。

タニさん、ウメちゃん、まちゃみ、その他退団者の方々もホント幸せそうで、
でも送り出す組子は泣いてる子もたくさんいて、
あ~宙組はあったかいなって今まで何度も何度も思ってきたことを
やっぱり今日また改めて思って感動しました。

まだ東京があるけど、きっとそれもあっという間なんだろうな。
悔いの残らないように時間の許す限り、お金の許す限り、観たいです。

東京まで、ディナショーもお稽古もあってきっと休む暇もないだろうけど
みんなが元気に東京にやってこれますように。
本当の千秋楽が来るのは少し怖い気もする。。
でも楽しみに待ってます!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。