スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別れ行く涙を 数えながら

七帆さんの退団発表があってから、もう10日以上過ぎたのかぁ。

自分の中の収まりきらない気持ちを落ち着かせるために
15日にTOEICが控えていたこともあって勉強に没頭して
ブログを書くのを控えていました。

でも、友達と話したり、素敵なメールを貰って
最初は受け入れられなかった“退団”という現実が、
ストンと心の中に落ちてきて向き合えるようになりました。

発表があってから、
七帆さんが今まで出演した舞台や某動画サイトの動画を見たり
舞台写真とか入り出待ちして撮った写真を眺めたりして、思い出に浸っていました。

短かったけどたくさんの幸せを貰ってきたことを一つ一つ振り返って
改めてその幸せに感謝しながら、そして
七帆さんからその幸せを貰えるのがもうあと1公演しかないことをきちんと覚悟しながら
たくさん泣きました。

逆裁の音楽もダウンロードして
まだ記憶に鮮やかに蘇る感動を改めて思い起こしました
本っ当に、楽しかったなぁー・・・
七帆さんのあまりのカッコよさにドキドキして、堂々たるスターっぷりに感動して
深く響く低音の素敵な歌声に酔いしれて・・・
やっぱり七帆さんの歌声を聞いた途端に涙が出ちゃったけど
それはこの作品が本当に大好きだったから。
七帆さんの代表作とも言えるくらい素晴らしい役だったから。
別れが惜しいほど幸せな思い出がたくさん詰まりすぎているから。

約10日ばかりの間、一人で色々落ち着いて考えて思い出を振り返って
七友さんからのメールで励まされて、
きっと今日も笑顔でお稽古に向かう七帆さんの姿を知って
私も大好きなその笑顔を信じてついていこうって改めて心から覚悟ができました。

ただ私は強くないから、これからもたくさん泣いちゃうと思う。
思い出に浸ってDVDやビデオを見返す度に、
節目の日が一つ一つ来る度に、
観劇して七帆さんの姿を見る度に。

でも涙を重ねることで、新しい思い出をしっかり自分の中に刻み込んで
退団の寂しさに押し潰されないくらい幾重にも幸せな思い出を重ねて
最後の別れを告げる千秋楽の日に備えることができると思うんです。

もちろん寂しさは募るけど
今も笑顔で頑張ってお稽古に励んで公演の準備をする七帆さんを思い
私も少しずつだけど心の準備ができ始めている気がします。
配役も発表になって、着々と退団公演への準備が進んできていますよね。
私もそれに追いつかねば!

ブログ巡りしたり動画巡りしてると
本当にたくさんの人が七帆さんの退団を惜しんでいることが良く分かりました。
私もそれに共感して
七帆さんは皆に愛される素敵な素敵なスターさんなんだなぁって嬉しくもなりました。
そんな七帆さんのファンの一人であることが幸せで誇りに思います。

また私にメールをくれた七友さんに、
ブログや色んなサイトで七帆さんファンの方々がつづった言葉に
私はすごく励まされました。
どこにこの感謝の気持ちをぶつけていいのかわからないので、この場を借りて
ありがとうございました


たとえ七帆さんの笑顔にふさわしくないとしても、絶対に泣かないなんて言えない。。
でも確実にいま七帆さんに言えること。

最後の日まで、輝くあなたの笑顔を心から応援しますっ!!
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。